自分の活躍次第で、さまざまな経験やチャレンジができる場所。

アート

櫻井 慶子

2012年新卒入社。いくつかのゲームでデザイナーとして関わった後、消滅都市でアートディレクターを務め、今は新プロダクトの開発にも関わっている。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

新プロダクトのアートディレクター

普段の仕事内容を教えてください

アートディレクション全般。キャラクターデザイン、コンセプトアートなどをメインに手掛けています。

仕事をする上で大切にしていることは?

期待されているものを理解し、その上で常に期待されている以上の物を作り上げ共感を得ること。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

何を作ってほしいのかがあまり伝わって来ない時や、作っている物に自分自身が共感できない時は辛かったですね。そういう時は考え方を切り替えて、自分の興味のある部分を探したり、違う目線や目的を持ってポジティブに取り組む努力をしています。

達成感を感じたのはどんなとき?

時間が経ってから振り返ってみても、ちゃんと良いと思い続けられるものを作ったと感じた時です。

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

自分の活躍次第で、さまざまな経験やチャレンジができる場所です。周りも良い人ばかりなので居心地もよいですね。

今後の夢を教えてください

独立…だったのですが、最近はとにかくスキルと効率を上げて万能になりたい一心です。

※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。