いただいた意見でぼこぼこになっても、お客さまからの感想は活力に。

ゲームデザイナー

井上 武史

オンラインゲーム、コンソールゲームの開発会社でプランナーを経て、2012年グリーに入社。複数のタイトルに関わった後、2014年にWFSに参画。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

武器よさらば、アナザーエデン、ダンまち〜メモリア・フレーゼ〜の企画全体のマネージャーを経て、現在アナザーエデンの企画担当マネージャーをしております。

普段の仕事内容を教えてください

  • 各チームの人事調整を行っております。
  • 各企画メンバーと話をして、懸念や課題があれば、それを改善できるように働きかけることをしています。
  • メンバーの良いところを見つけては、それを伸ばすためにどうすればいいのか、考えてます。

仕事をする上で大切にしていることは?

良いゲームを作るためには、良い環境が必要だと思ってますので、より良い環境作りが大切だと思っております。
後は、雑談です。くだらないことでも話ができる関係を築いていきたいです。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

自分が関わったタイトルがクローズをしたときです。メンバーにも、遊んでくれた方にも、もっと楽しんでもらえるやり方があったのではと、後悔と反省をします。
どんなことでも経験したことは無駄にならないと思ってますので、次に生かせるようにしています。

達成感を感じたのはどんなとき?

面白いと思ったものができて、遊んでもらったとき。
その後、いただいた意見でぼこぼこにされることもありますが、それも含めて、感想をいただけることが活力になります。

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

ものづくりに挑戦できる場所です。
良き仲間がたくさんいて、一緒にゲームを作ってくれます。
時には意見のぶつかり合いで、けんかもしますが、それも含めて良い仲間だと思います。

今後の夢を教えてください

より高みに挑戦できる環境を作りたい。
そんな環境でできたゲームを、作った仲間の横で、ゲラゲラ笑いながらプレイしたいです。

※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。