Wright Flyer Studios

弊社サーバーへの
不正アクセスについて

2016年12月27日

いつもWright Flyer Studiosをご利用いただきありがとうございます。
この度、グリーが運営するソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「GREE」およびWright Flyer Studiosのスマートフォン向けゲームアプリを管理しているシステムに対して、不正なアクセスがあったことが判明したことをお知らせします。なお、本事案においてメールアドレスやクレジットカード(※)等の個人情報が持ち出された事実はありません。
お客さまをはじめ、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
現時点で判明している不正アクセスの概要については以下のとおりです。

1. 経緯

12月20日(火)1時25分頃に発生したサーバー障害の原因調査を進めていたところ、意図しないアクセスおよび操作によるものである可能性が高いことが20日18時50分頃に判明しました。その後、不正にアクセスされたPC やサーバーの特定と対策を慎重に進めるとともに、お客さまの個人情報をはじめとした重要な情報が外部に持ち出された事実の有無について影響調査を行ってまいりましたが、そのような事実は見つかりませんでした。

2. 実施済みの対策

  • 社外の不審なサーバー複数台との通信を遮断
  • 社外の不審なサーバーとの通信があった端末の停止
  • 社外の不審なサーバーとの通信があった端末経由でアクセスがあった商用サーバーの停止
  • 端末および商用サーバー上で不正に利用されたアカウントの凍結
  • 社内システム用パスワードの一斉更新

3.今後の対応策について

弊社はこれまでも不正アクセス防止のためにさまざまな対策を講じておりましたが、今回の事態を厳粛に受けとめ、全社を挙げて原因究明と再発防止に取り組んでまいります。なお、今後開示すべき新しい事実が発見された場合は「お客さまサポート(グリーコーポレートサイト)」ページにてご報告させていただきます。

※弊社は、各種決済システムを外部事業者に委託しているため、グリーおよびWright Flyer Studiosではお客さまのクレジットカード情報は所有しておりません。