Wright Flyer Studios

設立趣意

Wright Flyer Studios設立にあたって
今や世界で10億人以上がスマートフォンを持つ時代を迎え、ゲームというエンターテイメントは地球規模でかつてない広がりを見せています。 渋谷駅のホームでは電車を待つ高校生が、南アフリカの食堂では出勤前のウェイトレスが、マンハッタンの高層オフィスビルの中ではミーティングの合間にビジネスマンが、インドの農村では子どもたちが集って、誰しも同じようにゲームを楽しむ時代が訪れたのです。 彼らに自分たちが作ったゲームを届けることができたら。そして彼らが驚き、楽しみ、熱中し、仲間とその興奮を分かち合う瞬間を作れたら、、。それが私たちの夢です。

現在、毎日のように新しいゲームが生まれています。しかし人目に触れず埋没する事も少なくなく、本当の意味で新しい驚きを与えられるゲームは多くありません。 このような状況を前に、私たちは夢を実現するため、自らにゲーム作りの約束を3つ課しました。

- 新しいゲーム体験を生み出すこと。
- 多くの人に楽しんでもらえるものを作ること。
- クオリティに妥協せず、最高のゲームを生み出すこと。

できたゲームが事業として成功するかしないか、それは遊んでくれる方が決めることです。しかしWright Flyer Studiosから出るゲームはこの3つの約束を守り、全力で制作し、私たち自らが面白いと信じて世に送り出していること、それはお約束したいと思います。

人類で初めて飛行機による有人飛行を成功させたライト兄弟は、鉄でできた重い機械が飛ぶことなどできるはずがないという常識にとらわれず、数多くの失敗と犠牲の果てに夢とテクノロジーと挑戦の結晶であるライトフライヤー号を完成させ地表から飛び立ちました。 私たちも既存の常識にとらわれず新しいアイディアを技術力でカタチにし、世界中の人に新しい驚きを届けるという夢に向かって挑戦します。