Wright Flyer Studios 採用サイト

さまざまな背景・経験を持つメンバーがいることで、「できること」を広げていける。

エンジニア

高田 憲二

株式会社コーエーテクモゲームスにて、シミュレーションゲーム、MMORPGのクライアントサイドの開発、サービスを運営。その後に関わったソーシャルゲーム開発中に、もっとサーバーサイドについての知識を得たいと思い、一番技術力があると感じたグリーに2011年入社。ウェブゲームのサーバーサイドを担当した後、WFSに参画。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

VRのアプリ開発において、エンジニアのリーダーをしています。

普段の仕事内容を教えてください

開発環境の準備や、ゲームシステムのプログラム開発しています。各人やチームが仕事をしやすくするためのツール開発も行っています。提供したい機能を、これまでとは別の方法や新しい技術を利用して解決できるか、試行錯誤をしています。

仕事をする上で大切にしていることは?

いかにお客さまに楽しんでいただけるか考え、同時に開発側も楽しんで開発できる環境を作ることです。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

運営中ゲームのイベントをリリースした際に、負荷見積もりが甘く、サービスを止めてしまったことです。一度イベントを停止しましたが、修正後に再開することになり、原因の調査、対策方法の検討、負荷再見積もりをチームメンバーや他部署の協力も得て行い、再度イベントを実施できました。(が、別の原因でもう一度サービスを停止してしまいました……)

達成感を感じたのはどんなとき?

作成したツールをチームで使用してもらい、うまく機能したときや、開発方法がうまくハマり目標にたどり着けたときです。

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

エンジニアだけでなく、他の職種にも、さまざまな経験を持ったメンバーがいることで、できることを広げていける場所だと思います。また、ゲームジャンル、開発手法、利用技術など、新しいことにチャレンジできる環境です。

今後の夢を教えてください

モバイルだけでなく、ハイエンド向けのゲームを開発し、日本だけでなく海外を含めた多くのお客さまに楽しんでいただけるゲームにしたいです。

※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。