Wright Flyer Studios 採用サイト

面白いと思うゲームを作って、それが誰かに届いたらハッピー。

エンジニア

和田 成晃

2010年に新卒入社。エンジニア。クリノッペ、ハコニワ、聖戦ケルベロスなどの Web ゲームの開発に参加。その後、追憶の青、メモデフなどの Native ゲームの開発に参加。

現在の担当プロジェクトとそこでの役割は?

新規開発ゲームタイトルのディレクター

普段の仕事内容を教えてください

面白いゲームを作るために必要だと思うこと全て。開発が必要ならプログラム、仕様がたりてなければ考える、資源が足りてなければ管理、コミュニケーションがたりてなければ調整、睡眠不足なら寝る、ハートがたりてなければ熱く語ってみる、など。

仕事をする上で大切にしていることは?

自分のエゴに、チームの達成すべき目標を組み込むこと。

これまで仕事で経験した辛かったことは?
それをどう乗り越えましたか?

時間の制約や自分の無力さによって、本当はもっとできるはずなのにプランが妥協方向に流れること。突発的な事態に対応できるように日々鍛錬し、そんな事態が起こらないように戦略的に動きたいですね。

達成感を感じたのはどんなとき?

仕事が終わったとき(ゲームは続きますが、仕事が区切りを迎えたとき)。

あなたにとってWFSはどんな場所ですか?

理想(まだ世に出ていないもの)と現実(すでに世に出たもの)の境界線

今後の夢を教えてください

自分が面白いと思うゲームをたくさん作って、それが誰かに届いたらハッピーです。

※WFSとはWright Flyer Studiosの略称です。